スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

夏の北海道

sIMG_3764.jpg
美瑛町にあるお花畑です。とても奇麗いでした。sIMG_3768.jpg
同じく美瑛町で経営するお洒落なレストランです。野菜を中心にした料理でとても美味しかったです。sIMG_3735.jpg
富良野にあるラベンダー畑です。驚くことに、観光客の70%は、中国人でした。
sIMG_3783.jpg
朝日岳はまだ雪が残っていました。1時間散策しましたがとても気持ち良かったです。sIMG_3775.jpg
同じく旭岳は、各種高山植物の花が咲き誇っていましたsIMG_3806.jpg
帰りに少し時間が有ったので、支笏湖見学もしてきました。写真は舟艇の底からの写真です。sIMG_3803.jpg
水の透明度も高く、北海道を象徴する湖でした。
スポンサーサイト

未分類

北欧旅行

s078.jpg
今回3回目の北欧旅行に出かけてきました。 写真は、ノルウエーのベルゲンにあるホテルからの写真です。とても奇麗な風景でした。s004.jpg
本来、スカンジナビア航空で行くはずが、機材不調により、エミレーツ航空に変更になり機内のカウンターバーです。s088.jpg
フェイヨルドはとても天候に恵まれたことも有り、波が立たず水面が鏡の様で感動的でした。s134.jpg
スウェーデンの首都ストックホルムで、ノーベル賞のディナーとそっくりの食事を楽しむホテルの超豪華なお部屋です。s139.jpg
写真は、そのメインデッシュですが、とてもまずく35,000円するものとは思いませんでした。やはり和食ですね。s北欧6 008
ダイナマイトを発明して、その資金で毎年賞を授与しているノーベル氏には敬服です。私もそうありたいと思いました。
少し大きい文字s北欧6 003
ストックホルムの議事堂で今も古い建物が利用されていて、天井の建築様式は、いつも感心してしまいます。s北欧6 016
今回、北欧4ケ国周遊した中で、ストックホルムからフィンランド首都ヘルシンキまでは、夜大型客船で移動しました。2度目の経験ですが、岸からほど近い場所を運行します。ゆったりと流れる窓からの風景は、時を忘れさせてくれます。(今現地の日没は、午後11時です。)s北欧 050
いつも優しく迎えてくれる人魚姫。 デンマークも商業デザインがとても素敵で、特に照明器具に魅了されてきました。

未分類

第30回 記念夢限塾開催

s20170520夢限塾30回記念講演 (2)
夢限塾も早7年を経過して、第30回を迎えることになりました。当日は、立ち見が出るほどの60名を超える多数のご参加ありがとうございましたs20170520夢限塾30回記念講演 (5)
今回は、記念すべき節目の30回開催にて、『黄金の経営』を講演。 参加者も熱心に聞いていただけたようです。s20170520夢限塾30回記念講演 (13)
講演終了後は、参加者で情報交換会のミニパーティーを開催してより交流も深められました。s20170520夢限塾30回記念講演 (24)
塾生より花束の贈呈にて、感謝感謝です。s20170520夢限塾30回記念講演 (27)
新規参加者からの、講評ももいただきました。s20170520夢限塾30回記念講演 (26)
夢限塾大好きの30回全参加の藤島氏からも挨拶をいただきました。次回は、ミニ夢限塾が7月15日に、アエルにて開催です。ご興味ある方は、ぜひ気軽に夢限塾申し込みフォームにて、お申込みお願いします。

未分類

孫とグアムで

sIMG_3015.jpg
春休み、孫からグアムに行きたいとのことで、行ってきました。 グアムは、いつ来ても海と空がきれいいです。
sIMG_2985.jpg
久方ぶりに、シュノーケリングしてきました。 トロピカルフィッシュがとても奇麗いでした。sIMG_3002.jpg
パラセーリングに家内も初挑戦です。 心躍る瞬間です。sIMG_3003.jpg
次第に上昇とても気持ちよかったです。sIMG_3006.jpg
再上空では、グアムの風を受けて絶好調。もっと長時間フライトしたかったとの家内の声sIMG_2955.jpg
家族でイルカウオッチングもしてきました。その泳ぐ姿とジャンピングには、感動モノでした。s005.jpg
グアムで、ハイビスカスを見ると前の会社で、社員と一緒に来たグアム観光を思い出してしまいました。sIMG_3023.jpg
タモン湾で、カヌーに一人で乗っての自撮り棒撮影です。最近この湾外で、カヌーに乗って新しい魚鑑賞の観光が始まっていましたs002.jpg
3月末なのに、日中は30度以上で結構暑かったです。青い空と青い海は、グアムの象徴ですね。sIMG_3014.jpg
グアムは、3時間30分でいけるとても近い常夏の島です。ゆっくりと過ごす良い時間となりました。

未分類

中国の旅

pic01.jpg

今回、成田から武漢(三国志)にフライトし、珍しい景色を楽しんできました。写真は、少数民族の衣装を着た女性と一緒にカメラに収まりました。 宝峰湖近辺です。

sIMG_2736.jpg

張家界国家森林公園にある宝峰湖です。とても奇麗な湖でした。

sIMG_2623.jpg

中国の新幹線は、土地が国の保有のために3ケ月に1新路線が完成するとのこと。 移動に2回ほど乗車しましたが、悔しいけど静かでした。直線コースが多いのとトンネルが少ないのが、常に時速300Km以上で走行できている秘密です。現在、世界の線路の延長以上の線路が敷かれており、5年後約この倍の線路が敷設されるとのこと脅威ですね。

pic03.jpg

黄龍洞の珍しい水車で縦横立体的に動いていました。 昔からの水の力を利用した水車に感心してしまいました。

sIMG_2671.jpg

武陵源の風景です。まるで墨絵の世界ですね。映画アバダーの撮影場所としtも有名な場所です。この天使山の風景は、広範囲にわたり広がっています。岩盤の変化で、数万年の時間を経過して出来た元のこと。私のお奨めの観光地で一度見学の価値大です。

sIMG_2774.jpg

鳳凰古城の風景です。昔の風情が取り残されており、とてもその時代が感ぜられた場所でした。今はオフシーズンですが、これからは、観光客が多くなり混雑過ぎて観光どころではないようです。

sIMG_2844.jpg

鳳凰古城の夜の明かりが灯ったところです。夜はオフシーズンと言いながら、人出でものすごい混雑でした。川の両サイドの建物は、民宿で活躍していました。

pic02.jpg


画像処理がうまくゆかず、小さい写真でなんだかよくわからないと思いますが、今回の旅で一番感動を受けた『天門狐仙』野外演劇場です。下記に『天門狐仙』画像アドレスを記載しました。

とにかく、言葉では表せない、演劇と劇場でした。 感動、々、々、の連続でした。 一見の価値あり。絶対に々々
いつも中国を旅して感ずることは、何にしても超ビックのことをやる国であること。ある意味南沙諸島の軍事開発など非常に恐ろしい感じを受けてきました。現地でも中国人は話声がカン高く元気良すぎ。ただし若い人たちは、教育を受けてきているのか、普通の感じがしたのは私だけでしたでしょうか。どこへ行っても、街の開発が進んでおり、数年で町全体が変わってしまう有り様は、経済成長率6.5%とはいえ複雑な気持ちで帰国しました。 ぜひ自己投資のための観光は中国をお勧めします。きっとカルチャーショックに陥ると思います。


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。