FC2ブログ

未分類

知多・渥美半島探索

sIMG_9548.jpg
2月私の誕生日で、娘夫婦の招待で知多半島にある『日間賀島』に行ってきました。
sIMG_9414.jpg
日間賀島は数度訪れており、タコとフグで有名な島です。 当日の船盛は豪勢な刺身が沢山出ました。sIMG_9419.jpg
今回のふぐ刺しは、とても新鮮で町にあるフグ店とは味が違いすぎました。 この地はフグを食すにはお勧めです。sIMG_9426.jpg
翌日前から気になっていた渥美半島目指して、海上タクシーで移動しました。 約30分程度sIMG_9431.jpg
この半島はとても温暖で、2月15日なのに既に菜の花が満開に咲いていました。 東北人にとっては驚きです。
sIMG_9435.jpg
平安から鎌倉時代にかけて活発に生産活動が展開された渥美古窯sIMG_9438.jpg
知多半島岬でレンタカーは無く、今回タクシーをチャーターし一人で観光してきました。この田原市はトヨタの一部工場があり、宮城県に次第に移管され年々人口が縮小になり大変との事でした。田原市役所にてひな祭り飾りを見てきました。 トヨタ関連のメーカーをタクシーに乗せると仙台は景気が良いそうだとの事で話を聞かされました。?sIMG_9439.jpg
既に渥美半島では、早桜が咲いており春が目前といった感じでした。しかしながらトヨタ企業が宮城に移管され田原市は経済的に大変だろうなと感じた旅でもありました。帰りは豊鉄渥美線に乗り豊橋~新幹線に乗り仙台に帰りました。
スポンサーサイト



未分類

ブルネイ王国の旅

sIMG_9389.jpg
ブルネイは、あまり知られていない国で、石油などの資源が出ることで経済的に豊かな国であることは知っていましたが、実際文化施設や映画館なども少なく人口も43万人と少なく、三重県とほぼ同じ国土面積とのこと。給与も月額6万から8万の様です。sIMG_9370.jpg
王室宮殿です。観光向けのフレームの前で撮影しました。 宮殿の塔の数は、29代の王様であることから、同じ数の29塔が建っているとのこと。ちなみに世襲制で、政治の実権も握っているとのこと。sIMG_9254.jpg
食事は、ツアー会社の関係でしょうか中華食が多かったです。やはり中国資本が入ってきている関係ではないかと個人的に推測しました。 写真は、地元の伝統的な食後のスイーツフーズであまり甘くなく素朴な味でとても美味しかったですsIMG_9350.jpg
プールでカヌーに乗っている写真ですが、後方が今回宿泊したホテルです。
ホテルは、地元で7星と称している素晴らしいホテルでした。ちなみに全開で大型バスタブに3分間でお湯が一杯になるのは世界旅行して初めてでした。
sIMG_9264.jpg
2000年エイペック開催時に建築したホテルとのことで、規模的にもプール、ガーデンも驚異的な広さに驚かされました。sIMG_9284.jpg
ジャングル体験での川下りはとても楽しかったです。sIMG_9290.jpg
蒸し暑い亜熱帯の川下りは爽快そのものでした。sIMG_9317.jpg
現地の首狩り族の子孫で、民族舞踊も楽しみました。 踊っている子供たちは、従弟とのこと一緒に写真撮影させていただきました。sIMG_9358.jpg
南シナ海のサンセットです。物価も安かったですが、文化施設やアミューズメント施設が少なく、この国に住んでも退屈だろうなと感じました。学費や医療費は全額無料、大学生は全学生月額26,000円の補助金が出るとのこと、アルバイトはしないとのことです。
今回もお国柄の違い等で刺激をもらえる旅となりました。 ちなみに4泊5日(機内1泊)で、旅費が16万は極安です。あなたも英気をやしなう為に行ってみませんか?

未分類

50年ぶりのタイ観光

sIMG_8946.jpg
ネパールまでの途中、バンコックで待ち時間5時間あるので、50年ぶりに途中で降りて観光してきました。
バンコク市内には、3つの有名な寺院が有り観光スポットとなっています。
いずれのお寺もとても豪華でタイの文化を感じました。
sIMG_9020.jpg
写真は、タイカレーでとても香辛料などが効いて美味しかったです。 sIMG_8976.jpg
タイといえば昔の首都アユタヤ文明。バンコックが形成される前の首都ですが、様々な遺跡が残っていました。 sIMG_8963.jpg
特にアユタヤが交易で栄えたのは、街の中に川が運河のごとき交通の要所として、海外との交易環境が整っていたことも有ると思います。sIMG_8982.jpg

アユタヤ観光の顔とも言えるほど有名なスポット、樹の根っこの中に包まれた仏像の頭「ワットマハタート」など人気スポットの様です。sIMG_9010.jpg
16世紀初め、御朱印船貿易に携わった日本人たちが築き、最盛期には2000~3000人以上
もの日本人が住んでいました。 写真は日本人館に掲示されていたものです。
sIMG_9019.jpg
日本人の多くは、アユタヤの傭兵としてビルマ軍との戦いにも参戦。日本人町の町長、山田長政は22代ソンタム王から官位を与えられるほど大活躍しました。 その辺もタイは親日国の歴史があるからかも?

未分類

ネパール 医学生に訪問

sIMG_9083.jpg
ネパールに縁が有って、現在4名の医学生を応援しています。(一名は、11月に卒業)sIMG_9037.jpg
その中の一人が、めでたく医師国家試験に合格卒業式にも立ち会ってきました。名前は、ゴーロブ君で現在26歳です。sIMG_9071.jpg
中央にいる方は、カトマンズで旅行会社を経営している社長で、今回通訳をしていただきました。ネパール観光では、強力なネットワークを持って居る方です。 もしネパール旅行希望の方はご紹介します。sIMG_9070.jpg
現在医学部で学んでいる学生は、3名となり21歳から24歳までの若いい学生です。学業成績も抜群の様です。sIMG_9075.jpg
ゴーロブ君の卒業祝いと、医学生の今後の激励を兼ねて会食会を開催、将来の夢などについて話が弾みました。sIMG_9099.jpg
卒業したゴーロブ君は、既に国立病院に勤務、現場に足を運んでみました。 その白衣姿は神々しく応援したことが形になって涙、涙、涙でした。

未分類

夏の北海道旅行

sIMG_8576.jpg
数年ぶりで、夏の北海道を訪ねてみました。写真は、どこまでも広がる釧路湿原です。 その広大さには驚かされましたsIMG_8553.jpg
早朝の屈斜路湖です。 ベタなぎで神秘的な湖の雰囲気でしたsIMG_8563.jpg
同じく屈斜路湖の雲海です。  時間とともに変化する雲海は面白かったです。sIMG_8518.jpg
知床半島にある秘境の温泉『地の涯温泉』の自然温泉に入ってきました。 熊が居るとのこと危険でしたが一人で御覧の様な渓谷を登ってゆきました。 行く時に発見できずに、山深い道なき道を30分間さ迷いました。sIMG_8526.jpg
帰り道にその自然温泉を発見。渓流の音と野鳥の声を聞きながら、2人しか入れない温泉に1人でのんびり浸かってきました。秘湯の自然温泉は初の体験でしたが、だれもいない温泉で自然に囲まれた環境での入湯は格別でした。sIMG_8539.jpg
知床半島を船に乗りながら海側から眺める観光でした、オホーチクの海が一年を通じて、いつもこんなに穏やかな海とは驚きでした。sIMG_8545.jpg
奥の島が、日ソ中立条約を破棄してソ連に取られてしまった国後島です。 夏はほとんど見れないとの事でしたが、この日か特別綺麗に見れましが、複雑な気持ちになりました。(知床半島の茶臼岳から)sIMG_8598.jpg
千歳空港の近くにあるアミューズメントセンターです。 昨年は、1本の木から27,000個収穫できたとの事。今年は、ギネスに挑戦30,000個を目指しているとの事。勿論水耕栽培でしたがすごいですね
プロフィール

mugenjyuku

Author:mugenjyuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ