FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

ネパール視察

この度、ネパールの医療と福祉の視察力に行ってきました。ネパールは、日本の昭和の初期の時代感覚でした。首都カトマンズは、信号が数ヶ所しかなく慢性の渋滞で、クラクションも止むことのない大騒音にビックリしました。sDSCN0099.jpg
中古車も10年乗って新車価格の70%で取引されているとのこと。写真はほんとにポンコツ車です。全てにおいてかなり貧しい国で、食事の習慣も一日2食。sDSCN0224.jpg
ネパールは、田舎の風景がとても綺麗で、また一度行きたくもなりました世界らい病の3病院へ行く途中の風景です。sDSCN0131.jpg

ヒマラヤを見渡せる丘に立って朝日に輝くヒマラヤ連邦はとても素晴らしかったですsDSCN0054.jpg

sDSCN0057.jpg
当日サンシャインが天候にも恵まれてごらんのような素晴らしい太陽が見れました。
sDSCN0075.jpg
ネパールキャップにて得意にヒマラヤ遊覧飛行に向かう姿です。妙に似合うと思いませんか・・・sDSCN0179.jpg
遊覧飛行でのヒマラヤ山脈と、世界一高いエベレストです。大感動しました。
sDSCN0264.jpg
この写真は、ヒンズー教での火葬の写真です。外での火葬につきとてもショッキングでした。火葬後は、下の川に灰ごと流してしまいます。sDSCN0260.jpg
火葬している川向には、子宝を願う小さな塔が立っていて恵まれるようにお経を家族て唱えていました。sDSCN0262.jpg
子宝塔には、男性と女性のシンボルが結合しているモチーフがありました。今回の旅行で、人の誕生と死が川向いで対峙している風景には、考えさせられるものがありました。
スポンサーサイト

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。