fc2ブログ

未分類

ジャワ島横断列車の旅

sIMG_6865.jpg
首都ジャカルタの人口の多い街に興味を持って参加しましたが、ツアーの中身はジャカルタの町の観光は中心部ではなく残念でした。
ジャカルタはボルネオ島に移転計画も有るようですが、今朝の日経新聞を見ると今の首相の任期と絡んで紆余曲折が有るようです。
sIMG_6746.jpg
旅行の半分は列車の移動でした。仙台と違い車窓の風景は緑豊かで田圃が広がっており(年3作)を中心として山あいのでは南国特有の植物が山肌に多数茂おりとても爽快でした。
sIMG_6881.jpg
食事はイスラム教(88.6%)なので、鶏の肉が主流で、牛肉がわき役で思わず豚肉も食べたくなりました。東南アジアの料理は独特の調味料が効いていてとても美味しかったです。欧米と違い野菜も豊富に出て菜食の自分は幸せでした。
sIMG_6796.jpg
ホテルも豪華で、ご覧の様に花も多数咲いており気温も27度~31度くらいで、チュニジアで48度体験した自分にはとても心地よい気温でした。
sIMG_6757.jpg
プランバナンの遺跡です。9〜10世紀に建てられ、天を突く仏塔が特徴的です。宇宙の破壊、創造、維持をつかさどるシヴァ、ブラフマ、ヴィシュヌの3神が祭られた神殿からは、ヒンドゥー教の世界観を見ることができます。sIMG_6845.jpg

インドネシアにはこんな大きなガジュマロの木が有り、年甲斐もなく根にぶら下がって見ました。
sIMG_6806.jpg
インドネシアの世界遺産『ボロブドール遺跡』です。仏教遺跡でユネスコの世界遺産に登録されている。ミャンマーのバガン、カンボジアのアンコール・ワットと並んで、東南アジアの偉大な遺跡の1つである。

sIMG_6850.jpg
インドネシア第2の都市スラバヤ(300万人)に有る古代マジャパヒット王国首都大門。1293年から1478年までジャワ島中東部を中心に栄えたインドネシア最後のヒンドゥー教王国。最盛期にはインドネシア諸島全域とマレー半島まで勢力下に置いたとの説があるが一方で、実際にはジャワ島中東部を支配したにすぎないとする説もある。
sIMG_6874.jpg
第2の都市スラバヤの町写真です。高層ビルが立ち並び始め下町とは調和せず依然として古い感じ、吉野家や丸亀うどん、味の素などが進出して成功していました。
今回の旅でガイドさんからの案内だけで感じたのですが、丁度日本の50年前の経済ではないかと判断しました。中間所得層が多くなり、車所有が手の届く経済まで来ている感じでした。日本製の車が90%走っていました。車の登録増に伴い道路のインフラが進んでいませんでした。今後は核家族化して住宅事情が成長するものと感じました。それにより不動産事業が今後急成長するのではと感じました。もっと若ければインドネシアで大きなビジネスチャンスが有ると感じました。笑い

スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mugenjyuku

Author:mugenjyuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ