fc2ブログ

未分類

岐阜 高山祭

sIMG_7284.jpg
飛騨の匠の技を伝える「高山祭」の屋台は、春・秋ともに国の重要有形民俗文化財に指定されており、春は12台が勢揃いします。

sIMG_7262.jpg
約400年の歴史があり、もともとは領主の祭りであったといわれ、山から里に降りてくる神様をお迎えし、五穀豊穣と家内安全・無病息災等をお願いする神事でした。現在のような豪華なお祭りは江戸時代に入ってから徐々に創り上げられたものとされています。
sIMG_7260.jpg
よく保存された町並み。かつて将軍直属の地であった高山は、京都や金沢などの都市よりも落ち着いた美しさを感じる美しい木組みと伝統的な街並みに魅了されます。

sIMG_7289.jpg
町内を流れる宮川沿えの一部に昭和レトルの雰囲気が残るエリアが有りました。

sIMG_7290.jpg
丁度、宮川の橋を渡る豪華な屋台を撮影することが出来ました。おりしも桜が満開また新緑の柳がとてもマッチした写真となりました。

sIMG_7263.jpg
お旅所前では、三番叟・石橋台・龍神台によるからくり奉納が披露されます。3台とも熟練の綱方が幾本もの綱を操って人形を操作する大変高度な技術を要するもので、生きているかのような人形の繊細かつ大胆な演技に圧倒されました。1時間前に並び夏日でとても疲れました。笑い
sIMG_7296.jpg
14日夜の夜祭は、昼とは異なる幻想的な雰囲気が魅力。それぞれ約100個もの提灯を灯した各屋台が町をゆっくりと巡り、順道場を過ぎると「高い山」という曳き別れ歌を歌いながら各屋台蔵へ帰っていきます。


スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mugenjyuku

Author:mugenjyuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ