FC2ブログ

未分類

香港・マカオの旅

sIMG_8144.jpg
今回、マカオと香港に食事を目的に行ってきました。 マカオは、最近数倍の集客率で伸びているとの事、さすがすごいと感じました。
海鮮料理食べ放題で、少しおなかを壊してしまいました。
sIMG_8165.jpg
グランドハイアットの一つのレストランですが、厨房とメニュー展示コーナーの広さが同等でその規模にビックリ、朝食のお粥と麺がとても美味しく印象的でした。sIMG_8141.jpg
マカオと云えば水のショーがとても有名です。 もしマカオに行ったら必ず見ることをお勧めします。瞬間的にプールが水の無い舞台に変化したり驚きです。90分のショー全てが気の抜けないエキサイテングなショーでした。sIMG_8125.jpg
マカオはさらに集客するために、空港や船着き場からモノレールの工事現在をしており、IR投資が盛んでした。ラスベガスに負けない噴水ショーも無料で見れ、無料のゴンゴラもこの場所を一周していました。sIMG_8111.jpg
昨年、香港~マカオ間約50数キロの海橋が開通、興味を持ったのでバスに乗って渡りました。道路が驚異的に立派で驚くとともに、香港マカオ経済にも驚かされました。(あまり良い写真が撮れませんでした。)sIMG_8107.jpg
香港側のバス乗り場で、広大な広さに入場レーンが多数並んでいました。パスポートコントロールもすべて自動でした。やはり先進地域のテクノロジーは凄いまたまた驚きました。sIMG_8169.jpg
今回孫と一緒に行き、孫が事前に調べていた、飲茶レストランでの饅頭です。とても可愛いですね。sIMG_8194.jpg
ホテルから、香港デズニーまでタクシーを頼んだら、ご覧のような20人乗りのバスがお迎えにきてまたもビックリ、家族皆でお笑いしてしまいましたsIMG_8212.jpg
香港デズニーは、東京デズニーランドより混んでいませんでした。人気の乗り物でも40分待ち表示ですが、半分の20分で乗れました。 東南アジアは、日本のタクシーの1/3の料金で乗れるのでとても助かります。

未分類

広島の宮島観光

sIMG_7595.jpg
この春、家内と宮島観光に行ってきました。 宮島と云えば、世界遺産に登録された『厳島神社』を見学してきました。6月からは、大改修との事の様です。sIMG_7604.jpg
夜の厳島神社の鳥居です。夜間も外人客で賑わっていました。日中も70%は外人客でいっぱいで、まさにインバウンドそのものでした。sIMG_7601.jpg
丁度宮島は、桜の時期でとても綺麗でした。sIMG_7567.jpg
宿泊ホテルは、この地で一番古いホテルとの事、とても居心地が良かったです。sIMG_7624.jpg
多宝塔と桜がとてもマッチしていました。上層部に天竺様、内部に禅宗様を取り入れた建築様式sIMG_7614.jpg
平安期の寝殿造りを神社建築。全国に約500社ある厳島神社の総本社である。ユネスコの世界文化遺産に「厳島神社」として登録されている。sIMG_7641.jpg
弥山(ミセン)は広島県廿日市市宮島町の宮島の中央部にある標高535 mの山。古くからの信仰の対象になっている。

未分類

有難くない誕生日?

sIMG_7330.jpg
この年になると、もう誕生日は来てほしくない心境に駆られます。 しかしながら70歳超えにもなると、いつの間に年を重ねてきたんだろうなー と不思議に思える今日この頃です。 時間を大切にもっと充実した人生を歩もうと再認識した次第です.sIMG_7325.jpg
今年も誕生日に、夢限塾生から豪華なお花を頂きました。 この年になっても祝ってくれる方がいるのはとても嬉しく思った次第です
sIMG_7340.jpg
今年の誕生日は、家内と一緒に白石市にある鎌先温泉『一條様』に行ってきました。 古い温泉宿で、今までも数回いたことが有る宿です。sIMG_7336.jpg
この旅館は、当時の古びた温泉旅館で、温泉はもちろん料理も美味しくとても満足行く誕生日となりました。sIMG_7337.jpg
建物もその当時の建物がそのまま残っており、窓ガラスも平たくない凸凹の表面でとても味のある建物となっています。sIMG_7333.jpg
これは朝食メニューです。(とても豪華です。) これからは残された時間を充実した過ごし方にて、少しでも社会貢献できればと思った朝でした。

未分類

キューバ紀行


sIMG_7142.jpg
キューバと云えばオールドカー。 50年以上の古いアメ車が走っていました。もっとも観光タクシーとしてですが。
部品は勿論既になく、ロシアから別の車の部品を使って加工して使用しているようです。修理メンテナンスの技術は世界一かも知れません。首都ハバナでは、このタクシー会社が2社の様です。
sIMG_7118.jpg
キューバという国は かつてはスペインの植民地時代が約400年続きました。スペインからの独立後、隣国 米国によって1902年〜59年キューバ革命までの約60年間 統治されていました。写真はハバナのモロ要塞。
sIMG_7224.jpg
バチスタという大統領がアメリカンマフィアの支援を受ける事により、突然1952年にキューバで軍事クーデターを起こし、成功してしまいます。そこからキューバ革命が起こる59年までの間に、マフィア資本をバックに歓楽の都キューバ(ハバナ)が築かれて行きました。写真は医師でも有るキューバ革命で有名なゲバラ像です。sIMG_7220.jpg
バチスタ政権はマフィアたちとキューバにおける利権のほとんど統べてを握り、カジノ/売春/ヘロインと、まさに米国の法律が通用しないキューバの地ですき放題に今で言うブラック資本の帝国を作っていったというのが、今も残るキューバという国に放たれている不思議さの土台と思われます。写真はパラデロのホテルの朝焼けです。月も見えます
sIMG_7215.jpg
パラデロ市内のホテルですが、キューバのホテルは100%国営との事。流石観光業で経済を持たせなければならない国だけに、ホテル内のアメニティーは綺麗でした。食事も他国と遜色ない内容でした。しかしいまだながら、食材などは支給制度で、給料も月額2~3万との事、現地ガイドの弁ですが、生活はかなり厳しいようです。sIMG_7091.jpg
キューバで有名な作家『フェミングウエーの店内銅像』です。彼がいつも来て食事したカウンター端に飾られていました。彼のお爺さん、父親、息子、孫5代続けて全て自殺で無くなっているとの事。話は変わりますが、町の地元民の利用するスーパーに行ってみましたが、生鮮食品はほとんど置いていませんでした。また店内は床がいたるところ壊れており、商品も埃をかぶっており、日本の主婦が行っても買い物をする気が起きない環境下にありました。sIMG_7097.jpg
キューバはかつて、サトウキビ産業で(砂糖・お酒 ラム酒)で一時世界の経済国5番目まで上り詰めたことのある国です。
モヒート・ダイキリン等ラム酒を使用したお酒も飲んできました。私は初めての体験で、とても美味しく感じました。もともと労働者のお酒との事、当時アフリカから、黒人を多数奴隷としてキューバに連れてきた歴史が有ることにお酒の関連も頷けました。写真はハバナクラブ蒸留所

sIMG_7206.jpg
アルカポネハウスです。彼の生涯は、とても起伏に富んでおり、帰国後自伝を見ましたが、面白い人生を送ったようです。
現在はレストランになっていました。
sIMG_7194.jpg
同じアルカポネの別荘ですが、ビーチサイドでとても風光明媚な環境でした。生きたペリカンが4羽人に慣れておりお迎え頂きました。今回社会主義国家を旅して、強く感じたことは、努力しても報われない社会は、やはり経済成長はしないと強く感じました。
トイレ使用の時は、ホテル以外、レストランでも博物館でもすべて25円掛かることも異様に感じました。(汚い仕事は誰もしたくないので、社会主義の中で数少ない独立家業の様です。)今回の旅は、肌で感じた社会主義国家の旅でした。

未分類

日間賀島観光

sIMG_6658.jpg
日間賀島は、愛知県の知多半島に有ります。 師崎港から水上タクシーで7分程度で着きます。sIMG_6643.jpg
今河豚のシーズンで、とても新鮮で、街の河豚店で食す味とはまた格別でした。sIMG_6646.jpg
この島は、タコが有名ですが、その他海の幸は豊富で新鮮で格別の美味しさでした。写真は、大型ハマグリの焼き物です。sIMG_6644.jpg
湯でカニですが、通常食べる食感とは格別に違っていました。 海鮮が好きな方は、この日間賀島がおすすめです。sIMG_6650.jpg
このホテル名は、『日間賀島観光ホテル』で、島一の風光明媚な場所に建っています。何よりも海鮮料理が、他では味わえない美味しさです。ぜひ貴方も行ってみませんか。
プロフィール

mugenjyuku

Author:mugenjyuku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ